苦悩

ストレスチェックをして職場環境をもっと良くしましょう!

管理システムは便利

スーツの男女

業務の効率化を図れるワークフローシステムは、数多くの企業から必要とされています。一連の作業流れを見ることが可能なため、効率の悪い業務の流れを食い止められるのです。データ蓄積もできるため経費節約にもなるでしょう。

もっと見る

スタッフの現状を知ろう

婦人

職場環境が悪いとスタッフは思いストレスを抱えている可能性があります。悪化するとうつ病になるリスクもあるため、予防するためにもストレスチェックは行なっておきましょう。

もっと見る

進捗管理のツール

男性

コミュニケーションを図れたり、業務の進捗報告ができたりとビジネスチャットは活用的です。スマートフォンに連動させると、外出先関係なく情報を把握できるため会社に戻る必要性がなくなります。

もっと見る

環境改善ができる

頭を抱える女性

近頃、数多くの企業に導入され始めているストレスチェックですが、まだ実施したことがない企業にとってはどのような方法で行なうのか分からないでしょう。ストレスチェックの方法を知っていれば導入してみる気になり、職場の環境改善にも繋がります。
ストレスチェックは産業医と提供業者が連携して実施します。従業員にチェック用紙やWEBで質問に答えてもらいます。そしてその結果を実施者に提出して結果が通知されるという流れになっているのです。その結果を通して従業員は産業医と面接を行ない、抱え込んでいることを相談します。管理者は医師と面談をして意見を伝えたり、改善点を教えてもらったりします。そして、従業員とも話し合いをして本格的に環境改善を進めていくのです。
従業員は上司に気を遣って相談できずに抱え込んでいることが多いですので、このようにストレスチェックで意見を聞くことはとても大事なことなのです。オプションメニューもあり24時間相談することができれば、結果に基づくコンサルティングなども受けられます。

日本人は働き詰めの方が多く、うまくストレス発散をできないと言う方もいます。そのような方のためにも、ストレスチェックは導入していた方が賢明なのです。さらに詳しく話しを聞きたい場合は、専用のダイヤルに電話を掛けて気になる点を質問してみると良いです。低料金で利用できますので、コストを抑えた企業でも気軽に利用できるでしょう。
職場の環境が良くなれば以前よりも働きやすくなること間違いありません。